スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今シーズン初の大学合格おめでとうございます」

 はいはい、今日のストーキングは、ストーキング依頼をいただいた中から行ってみたいと思います。

 ぎっと桃色さんのサイト「八宝兎」です。

八宝兎
http://stupid_git.rakurakuhp.net/

 ストーキング依頼には、このようなことが書かれていました。

どうも、いつもお世話になっております。
ぎっと桃色で御座います。
私にとっての吉報が届きましたので、是非ストーキングしていただきたいと思い、メールを書きました。


 ふむふむ、吉報、ですか!

 わくわく!

ちなみに、ヨシミさんからいただいた金魚ねぶた作成キットに願掛けしたので、吉報の一部はヨシミさんのおかげだと思っております。


 ほほう! そうなのですか!

よろしくお願いいたします。


 ヨシミがぎっと桃色さんと一緒に鶴岡八幡宮でひいたおみくじが「凶」だったのですけれども、この前浅草寺でひいたおみくじも「凶」でしてねえ!

 確実にヨシミの運気がそちらに流れているので、吉報の一部はヨシミのおかげですよ!

この文より下、非公開でお願いします。


 はい。

 …ええっ!!!!

 まあ、とにかく行ってみましょう。日記はこちらです。

AO入試、一次審査から結果発表まで。


 ふむふむ。

AO入試、受けてきました。
BGMはザ・フォーク・クルセダーズ「紀元貳阡年」でお送りします。
CDが手の届く範囲にない場合はこちら(YouTube)からどうぞ。



 …。レコードなら、家を探せば出てきそうですねえ…。

まず、一次審査。
エントリーシートを書き、提出しました。
そして面談。先生が三人いて、二人(AB)が第一志望学科、一人(C)が第二志望学科の先生でした。


 ふむふむ…。

以下、内容は意訳。
先生A「将来の見通しややりたいことがきっちりと書かれていて。
 失礼かもしれませんが、今時の若者とは思えませんねぇ」
入学前から既に年齢詐称疑惑。


 いや、ほめられていますよ! ていうか、A先生はどれだけ現代の学生に揉まれて難儀しているか、という感じで!

先生B「志望理由聞かせてもらえる?(英語)」
桃「あい、ごーとぅ、おーぷんきゃんぱす。(大学名)。あい、すぴーく、てぃーちゃー、あんど、くらすめーと、べりー、ふれんどりぃ。
 くらすめーと、とーく、てぃーちゃー、べりー、ふれんどりぃ。とぅー。
 そー、あい、そうと、あい、うぃる、こみゅにけーと、てぃーちゃーあんどくらすめーと。べりー、はっぴー。」
英語でまともに会話なんか出来るわけないじゃないか、みんな大げさだなぁ。


 …。いや、もっと高度な会話をしたに違いないわあ!

先生C「日本語教員養成課程って書いてあるけど、なんで英語教員じゃなくて日本語教員になりたいの?」
桃「趣味のつながり(勿論モンティパイソン)で外国人英語講師と話す機会があって(以下略)」
外国人と話した体験だけは豊富。ノリとボディランゲージがあれば万事OK。


 …。

 ぎっと桃色さん、なかなか、大学の欲しい人材なんですねえ…。

一次審査、第一志望学科で通過。
二次審査は、授業を受け、授業レポートを書いて提出、その後面接というもの。


 ほほう…。

学部ごとに授業を受けるらしいので、丸々英語にはならないとほっと安心。
しかし、先生Bが授業の講師でした。思わず身構える。
内容は、異文化コミュニケーションについて、固定概念・偏見・差別について。
とりあえずノートを半分に区切り、右に授業を聞きながら自分が思いついたこと、左に講師が言った内容をまとめることに。


 …。ふむふむ。ていうか、ヨシミはそういうノートの取り方が出来ないわあ! 無理無理ですよ!

先生B「皆さんが無事入学をした時は~」
無事ってなんだ無事って。受験生側が無事と使うことはあっても、大学側が使うのはちょっと失礼じゃないか?
絶対入学してやる、と無駄に反抗心を抱く。


 ほほう。

授業後、専用のレポート用紙を渡される。
『まず授業の概要書いて、その後に感想や意見を書いてね』
聞いてないっす。
授業の内容を小分けにして、一つ一つに注釈のように意見入れて、感想で〆ようと思ったのにっ。


 …。なかなかハードルの高い大学だと把握しました。

パニックを起こす。
そして、決心。
いいや、好き勝手書いちゃえ。
概要→お国柄ジョークに偏見はつきものっすね、大好きです→偏見ってこあいよね、思考停止しちゃ駄目だよね
→でも、自分が人より上でありたいってのは当然の気持ちだよね→ところでさ、日本人って自分を卑下しすぎじゃない?これも偏見?
→折角日本国憲法で平等をうたってるんだから、自分を上に見る意味でも下に見る意味でも、平等がいいよね
という感じでいきました。
中盤から、全く授業で触れられてない方に話を持っていってます。しかも、授業の感想まるっきり書いてません。


 …。授業の感想を書くと、それは「聞いてないっす」とかになるので、それで良いのではないでしょうか。

昼食。
前に可愛い女の子が二人座ってて、しかも話しかけてきたので、
喜び勇んで会話して、結果アドレスGET。
赤外線通信できるようになってから、女の子がアドレスを渡すガードが緩くなった気がする。
役得役得。


 えーと、ヨシミもぎっと桃色さんといっぱつ

 なんでもないです。

面接。
今回も第一志望学科の先生二人(DE)と、第二志望学科の先生一人(F)。
先生D「翻訳の仕事に就きたい、って書いてあって、一次面接で映画の翻訳について話してたみたいだけど、どんなジャンルのやりたいの?」
桃「コメディです(即答、以下理由説明)」
その質問、待ってました。


 きたわあ!

先生D「好きなコメディアンとかいるの?」
桃「モンティパイソンというグループが好きです」
ちょっと暴走。


 いやあ、水を得た魚だわあ!

先生F「Mr.ビーンは好きじゃないのかな(ぼそり)。日本のギャグは低俗で、イギリスのギャグは高尚、みたいな意見があるけど、君はどう思う?」
意見なんてないです。
桃「そういった面もあるかもしれません。たとえば、1970年代の代表的なコメディ番組、『8時だヨ!全員集合』では~」
(以下、モンティ・パイソンの理想郷(他の方のサイトです)の序論から一部拝借、プラス自分の意見)
先生F「あなたの世代で(8時だヨ!全員集合を)よく知ってますね」
ドリフターズは常識です。私が子供のときにもまだやっていたし。


 お笑いをよく知っていると、大学にも入れるんですね…。

先生E「志望動機なぁに?(英語で)」
桃「(以下略)」
同じことを(日本語とあわせて)4回も聞くんじゃあないっ。
ちなみに、大学名を言おうとしてモンティパイソンとうっかり口走ったことは内緒です。


 ほほう…。

先生D「そうだねぇ。今英検準二級持ってるんだよね。
 4月までにまだ期間あるから、二級、いや、準一級にチャレンジしてみて。
 あなたなら、きっと出来るはずだから」
あのお。さっきの英会話のつたなさ、ちゃんと聞いてましたか?
というか、なぜもう合格したかのような口ぶりで話しますか?


 ていうか、ヨシミも2級しか持ってないんですよ。準1級をすすめられるということは、これはなかなか…やるわあ!

そして、今日。
10:00に大学のサイトにて合格発表が行われるということで。
起床。
桃「ん、まだ7時前か……おやすみ」
再度、起床。
桃「9:40……そろそろだな」
5分後。
桃「……暇つぶしに他のサイトでも見てるか」
20分後。
桃「おお、過ぎてるじゃあないか。んじゃ、見ますかね」


 おおおおお!

番号ありました。
ちなみに、アドレス貰った女の子二人の受験番号も、ちゃんとありました。
ということで。
無事、合格しました。


 おめでとうございます!

 今回の受験レポートが、今後続いていく色んな人の参考になると良いですねえ。

 大学入試って、本当にしんどいわあ! もう二度とやりたくない…と言いつつ、それじゃ、黄昏。

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

ヨシミ22歳

Author:ヨシミ22歳
↑ 著 者 近 影 (2002年撮影)
よっきゅんでえーす。ていうか、ヨシミ22歳と申します。バーチャルネットストーカーでございます。よろしくでえす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
めーる
メールは下記にお願いしますね。なお、ヨシミ宛に送られたメール(メールフォームでの送信含む)は、必要な部分を公開することがあります。ご了承下さい。
FC2カウンター
かうんた(2009/6/12~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
いろいろと
よっきゅんのつぶやき
ついったーですよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。